FC2ブログ

坂の上の雲をさがして

長すぎて 僕の体に 秋の風 ~児玉源太郎、晩年の一句~ 「坂の上の雲」を読んで以来、児玉源太郎に惹かれました。色々と。自分なりに、児玉源太郎について(語るより描けの精神になりつつありますが)語りとうございます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児玉源太郎を描いてみた。其の28

児玉大将・洋装下描き


ご懇意にさせていただいております、明治史に造詣の深いkaiZer様が運営されている、Z旗‐「坂の上の雲」マニアックスに、遂に「児玉源太郎写真帖」が開設!
「坂の上の雲」、秋山真之参謀のように雀躍りしてしまいたくなるほど、喜んでいたりシマス。(ぉ

無駄に病み上がり(上がりきってないけど)の身で、どうしても右手がうずうずして描きたくなったので、創作意欲には逆らえず、早速お写真を拝借して描いてみました(*´▽`)ノ
咳はともかく洟が出るのは如何ともしがたく、ティッシュでかみつつ(きたなっ)
というか寝てなさいよ自分、とツッコミをいれつつ。

あー、色どうしようかな…(*´ー`)
しかし、前も描いてて思ったけど児玉大将かっこよすぎだね。

↓ぜひポチッと押してくださいませ(*´ー`)
にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ

| 真面目に描いてみた。 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kodama414.blog56.fc2.com/tb.php/102-7b0f37c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。