FC2ブログ

坂の上の雲をさがして

長すぎて 僕の体に 秋の風 ~児玉源太郎、晩年の一句~ 「坂の上の雲」を読んで以来、児玉源太郎に惹かれました。色々と。自分なりに、児玉源太郎について(語るより描けの精神になりつつありますが)語りとうございます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NHKスペシャルドラマ・坂の上の雲―少年の国―

とうとうはじまりましたね、坂の上の雲。

我が家にはTVというものがないので、ネット配信のNHKオンデマンドに加入して観ています。
12月1日に第一話を観ましたが、当時の映像や写真がときどき挿入されているところが、かなり新鮮さを感じました。

というか、渡辺謙さんのナレーションが最高!OPから鳥肌立ちっぱなし。

松山での少年時代よかったですねえ。信さんと父・平五郎の役場でのやりとりとか。
わたし的には、園田巡査が脇役MVPですね。石垣のしたで、「淳五郎かァ?」と言ってぷりぷり怒っているシーンとか、大好きです。

しかし、こういう作品だとお国ことばがきけるのが、やはりいいですね。伊予弁て、いまでもあんな感じなのでしょうか?なんか柔らかくていいですよね、伊予弁。

あと、佐久間家の多美お姫様を、好古さんが「狆」と呼ぶ場面。
ちょっと意外でしたけど、あれはあれで面白かったですが。

あ、そういえば…この先のドラマ展開で児玉大将が秋山好古と佐久間多美の縁談で、仲人をつとめたとか、ちらっと耳にしたのですが、史実でもそうなんですかね?もしそうだとしたら、これは初耳です。

あさって配信される第二話、楽しみだな~。


| 坂の上の雲:関連事 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kodama414.blog56.fc2.com/tb.php/136-b6b22819

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。