坂の上の雲をさがして

長すぎて 僕の体に 秋の風 ~児玉源太郎、晩年の一句~ 「坂の上の雲」を読んで以来、児玉源太郎に惹かれました。色々と。自分なりに、児玉源太郎について(語るより描けの精神になりつつありますが)語りとうございます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そういえば前厄だ

先月から微妙に体調が低迷。

厄年の影響かな。

来年たしか前厄だから、初詣のときちゃんとお参りしようっと。

それにしても、もう十一月で、今年もあと少しですね。

早かったなあ。色々あったし。

…早く、児玉大将の本届かないかな…

| 大事なことなので | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰しています。よっこ様。

前厄とのこと。ぜひお正月には児玉神社へ!

何事もなければ、今年も大晦日~元旦は児玉神社で過ごそうと思っています。

今年の坂の上の雲は、児玉大将が主役のようなもの。
児玉神社に参拝される方が増えれば嬉しいですね。

| 舞鶴 | 2010/11/11 01:42 | URL | ≫ EDIT

厄年ですか、思いを放って厄も払いましょう!

ご体調にはお気をつけて・・・。

(僕は厄年の時、初詣の御神籤で「凶」をひきました!
 でも元気に生きてます。)

| ことのは | 2010/11/16 10:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kodama414.blog56.fc2.com/tb.php/154-6a46b4fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。