FC2ブログ

坂の上の雲をさがして

長すぎて 僕の体に 秋の風 ~児玉源太郎、晩年の一句~ 「坂の上の雲」を読んで以来、児玉源太郎に惹かれました。色々と。自分なりに、児玉源太郎について(語るより描けの精神になりつつありますが)語りとうございます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009・01・02 一般参賀へ行ってきました。①

元旦は結局、三笠見学のあと実家に戻りました。
実家の最寄駅は、京急・横須賀中央から電車で30分ほどですが、さすがに夜通し起きっぱなしなので車中すこしだけうとうと。
そのあと、家族みんなで集まって団欒。
兄のこどもが2人になったのでにぎやかです。和みました、ええ。
でも、気づけば時刻は夜19時。24時間起きてます!目が回るー。

ご飯食べつつ意識が飛びかけてきたので、先にごはんを食べ終え、失礼して寝ました。しかも、お酒にめっぽうよわいので、お猪口いっぱいのお屠蘇が効きました。
おふとんに入って、たぶん5分もしないうちに寝入りました。

ふっと目が覚めると、朝5時半。
おお…、この時間なら一般参賀にゆけるじゃあないですか。
ということで、いってきます。
両親はまだねむっているので、コッソリ行こうとおもったのに母が起きてしまい、お雑煮をこしらえてくれたので、ありがたくいただきました。やっぱり築地の鰹節屋のは違うねダシが!お餅は搗きたて、本当においしすぎました。ありがとうお母さん!

復元工事中!丸の内駅舎

いってきまーす。
蒲田駅から東京駅までのんびりと。6時半着。

あ、丸の内駅舎復元工事してる!!明治の遺産、本当に美しい建物だ…。
東京駅を背に皇居へ向かうと、一般参賀の待ち行列…は?あれ?
どこだかわからないので、立ち番をしている警察官の方に教えてもらいました。
すっくない!何、30人くらいしかいないし!でも並ぶけどね。
音楽を聴きつつ、小1時間経ったころ。ふと後ろを振り返ってビックリ!
ものすごい増えてました。しかも列が2列目まで増えてたり。2列目のひとたちはみなさん日の丸の小旗をもってました。わたしが並んだ1列目のひとたちは誰ももってません。いいのかな、なくても。

二重橋をのぞむ

ボディチェックをうけてから、二重橋のたもとで待ちます。写真は見づらいけど二重橋。
外国のひともかなりたくさん並んでいました。
二重橋を渡る瞬間は、どきどきしました。一瞬立ち止まって、それから一歩踏み出した位です。
宮殿東庭へ向かう途中に見えたのは、伏見櫓。
明治の遺産のつぎは、江戸の遺産が!美しい!

伏見櫓をみながら


長くなってきたので、一旦切りまーす。

| やっぱり日本は皇国なんです | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kodama414.blog56.fc2.com/tb.php/45-c68f10eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。