坂の上の雲をさがして

長すぎて 僕の体に 秋の風 ~児玉源太郎、晩年の一句~ 「坂の上の雲」を読んで以来、児玉源太郎に惹かれました。色々と。自分なりに、児玉源太郎について(語るより描けの精神になりつつありますが)語りとうございます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児玉源太郎を描いてみた。其の17

児玉源太郎大将日露戦時中・どこの選挙ポスターだ

ハイッ、いろいろとやっつけ仕事です!
何故か君が代行進曲をメインに聴きつつ描きました(謎

児玉源太郎日露戦時中・完成

ポイポイ(´・ω・)ノ⌒□
ハッ!!Σ(゜□゜)<怒らるる!

服のシワシワは途中で力尽きました。あっははは。
勲章はちーさすぎなので、それっぽく!(ぉ
しかし、この型の軍服は昭和の陸軍解体までほぼ続いた制式だそうで。
描いてるとなんだか切なくなってきますのぅ…(´;ω;)

児玉大将が、もう少し生きていてくれたら軍も、満州も、日本も、きっと方向性が変わってたんじゃないのかと、台湾統治時代の話を知るにつけ、おもえてなりません。(´・ω・)

↓ぜひポチッと押してくださいませ(*´ー`)
にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村

| 真面目に描いてみた。 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kodama414.blog56.fc2.com/tb.php/62-9b1f5def

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。