坂の上の雲をさがして

長すぎて 僕の体に 秋の風 ~児玉源太郎、晩年の一句~ 「坂の上の雲」を読んで以来、児玉源太郎に惹かれました。色々と。自分なりに、児玉源太郎について(語るより描けの精神になりつつありますが)語りとうございます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児玉源太郎を描いてみた。其の25

三度目の正直?

金鵄勲章まで描きたかったけど、力尽きました(;´▽`)
まあ、のんびり行きますよっと。

史論・児玉源太郎

この写真をもとにして描くの、実は4回目だったりするのですが、やっと自分の中で合格点。
何度も描けば、そのうちうまく描けるはず!今度こそ!と思ってペンタブに向かうこと過去三度。
描き終わって見ると、「うん、まあ今回はこんなもんか」と思いつつも、やっぱり喉に魚の小骨が刺さったまま状態。
あの写真をまだ忠実に描けていない、次こそ児玉大将の絵を描こう!と思いつつ、ディフォルメ絵に逃避してみたり(笑)
今度こそ小骨を取りたいよう(´□`)

(絵を描くときって、色々音楽を聴きながら描くのですが、本日は「大神」のサントラを聴きながら描いておりました。「太陽は昇る」が一番好きです。大神の曲はなにか、熱くこみあげてくるものがあります。君が代行進曲と軍艦行進曲も好きでよく聴いています。あとはロバートマイルズ。動画のBGMで出会ったメタルギアソリッドとか(勇ましくてかっこいいので)

↓ぜひポチッと押してくださいませ(*´ー`)
にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ

| 真面目に描いてみた。 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kodama414.blog56.fc2.com/tb.php/96-91f21395

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。